FC2ブログ

苺のパフェで元気なり

ブログ
01 /12 2019
スーパーにも苺がたくさん並んでいます。

近所の老舗珈琲店のあまおうパフェ。12月から5月の連休くらいまでの期間限定のメニューです。実にシンプルで、色鮮やかで元気が出ます。奥があまおうヨーグルトパフェ。手前があまおうパフェ。


なかなか元気になるパフェなので、よーしと思い、翌日家でも作ってみました。このあまおうパフェっぽくするのが目標。このあまおうパフェより華美にならないように気をつけること。
    
     ↓




パフェと言っていいのかどうか。背の高い器があればより良かったでしょう。
縁に並べた苺の向きが裏表違ってました。が、何より違うのは苺の色(写真のせいも若干あり)。

あまおうパフェの苺は「あまおう」だけあって真っ赤!
私のは今回は「ほのか」という苺。スーパーでその日安かった「ほのか」にしたのですが味は美味しかったです。

苺以外の材料(3人分)明治スーパーカップバニラ1個、明治ブルガリアヨーグルト適量、ケロッグコーンフレーク少々、明治ホイップクリーム適量。

あまおうの名の由来、
あ・・・あかい
ま・・・まるい
お・・・おおきい
う・・・うまい

です。

自分作のも美味しかったです。苺の赤がいいのかなあ、楽しい気持ちになる感じ。

先週土曜の博物館

ブログ
12 /27 2018
先週『活字文化の過去・現在・未来』という講演会に行きました。
三連休の初日に聴きに来る人どれくらいいるかな、と思っていたけど150人くらいいた模様。

会場前のフロアには、「本ができるまで」のパネル展示と映像がありました。
活字や製本途中のものが並んでいて、触れていいものもあり面白かったです。

「文字をつくる」、「文字こぼれ話」では雑学的な話や真面目話などいろいろと身近な話がありました。

面白かったのは、活字印刷の時にはすんなり読まれていた明朝体がデジタルフォントに移行した1990年代くらいから、目に痛い、という訴えが出てきた、それはインクによる溜まりや滲みがなくてクリアすぎることからきているのではないかとして、今度は溜まり滲みを感じるフォントを作った、というお話。

時代を遡るみたいで不思議。
この講演の後スーパーに寄って意識して見てみると、そのフォントがいくつかの商品で使われてました。


そして土曜日の博物館での出来事もうひとつ。
なんと…。「歌合図巻」に直されていました。


      ↓


展示期間ももう終わるし、またの開催のことを思って一応係の人に言っていたのですが。

福岡市博物館さすが。

クリスマスよりぴかぴかと

ブログ
12 /21 2018


明日、福岡市博物館で福岡市史講演会『活字文化の過去・現在・未来』というものがあるので聴きに行く予定です。

講演内容は「明治の新聞と活字」、「文字こぼれ話」、「文字をつくる」。

座談会は「活字印刷は死んだのか?」。

どれもおもしろそうです。

「明治の新聞と活字」といえば『歌よみに与ふる書』のことも思い浮かびます。その話はこの講演ではないかもしれないけど、その時代ってどれくらいの人達が新聞を読んでいたのかとか、いろいろとお話があるかもしれません。

フォントデザイナーの方や電子タイプライターの機構設計に携わったかたもお話されます。

「活字」は、毎月の「塔」と切っても切れないし、とても楽しみ~。



確認したいものがアリ。

ブログ
12 /18 2018
先週土曜日、福岡市博物館に行きました。


何をしに行ったかというと、この案内版にあった「歌合図鑑」。図鑑?
それって一体なんなのさ。ということで、企画展、黒田家名宝展示の部屋に入りました。200円なり。


なんと。「図鑑」じゃなくて「図巻」なり。


巻きものなれば長いなり。
福岡藩支藩秋月藩主黒田長舒(ながのぶ)の御用絵師となった齋藤秋圃の絵(江戸時代後期)。歌合のパロディと説明に書いてありました。

部屋には黒田家の家宝が展示してあり、図巻の後ろには古所山図、左隣には名槍「日本号」がありました。「日本号」は母里友信(もりとものぶ)の槍。螺鈿に覆われていてきれいでした。「日本号」の穂の部分は79、2センチ。穂が一尺(30、3センチ)を越えるものを大槍というらしく、その倍以上ある。長くてうまく撮れませんでした。戦った傷もありました。

ほかの企画展示室も見た後、常設展示室へ。ここは初めてではないけれど、前回来た時よりも1ミリでも何か知ってることが増えていると、なるほど、と分かって楽しい。土器や甕棺などもたくさんあります。


「筑紫新聞」。福岡・博多で最初の新聞。明治10(1877)年3月創刊。3日に1度のペースで発行されていたそうです。


正面玄関2階の喫茶室でひと休み。常設展示は福岡、博多のことをたくさん展示しているので何回も通えば博多通になるなあと、思いながらコーヒーとケーキを食べました。ケーキに載っかっているブルーベリーの粒が半分凍ってておいしい。

「図巻」が「図鑑」になっていること、お茶目な間違いだけれど、一応係のかたにお伝えいたしました☆彡

ukaji akiko

塔短歌会。福岡市在住。ふだんは赤煉瓦歌会に参加しています。