the fantastic four

ブログ
09 /13 2017


小学校で読み聞かせのグループに入ってます。と言っても高学年は月イチ。今日は低学年のピンチヒッターとして行きました。

穂村弘著の「ぼくの宝物絵本」に載っていた「火打ち箱」というアンデルセンの絵本を先日図書館に探しに行ったけど、貸し出し中。
「すてきな三にんぐみ」を今日は読みました。あと一冊は「あな」(谷川俊太郎)。

この絵本はうちの本棚所蔵。好きな絵本の一冊ですが、今日これに決めたわけは
 

           ↓  

これを見に行ったつながり!

昨日、天神まで行く用事があったのでついでに見てきました。
スパイダーマンとかアイアンマンとかを生み出している「MARVEL」の展覧会。

アメリカのマンガは悪者をやっつける単純なものというイメージがあったけど、歴史とかちょっと知るとなかなかいいんだね、と思いました。アイアンマンがアル中になるストーリーもあったり、社会を反映してきたようです。

それで、どうして「すてきな三にんぐみ」につながったかというと、展示されていたマンガの中に「the fantastic four」というものがあり、その題名がいたく気に入ったからです。


fantastic four!

いい題名だ!と思って。


そして、うちの本棚の三人を今日は起用したというわけです。

学校を休んでいた次男と行ったのですがなかなかファンタスティックな一日でした。

写真撮ってもらっていいですか、と頼んできた若者二人をアイアンマンのスーツの前に立たせて撮って、その二人が来て良かった、めっちゃ良かった、と嬉しそうに言っているのを聞きながら、「今まで単純なマンガだとばかり思っていてごめんよ。」とひっそり思いました。

大好きなものを見に行くのもいいけれど、普通と思っているのを見に行ったり体験したりするのもいいものなんだと思えた、やっぱりファンタスティックな一日でした。


「すてきな三にんぐみ」 THE THREE ROBBERS 
/トミー・アンゲラー /1969年 /偕成社

コメント

非公開コメント

ukaji akiko

塔短歌会。ふだんは赤煉瓦歌会に参加しています。スガシカオ好き。気軽に好きなことを書いてゆこうと思います。

プロフィール欄がなぜか二つになっていて直りません。

Happy go Lucky!