横浜で(2月3日)

ブログ
02 /08 2018
先週の土日のことの続き。①土曜日午前

3日の午前中、一時間半くらい一般の人も聴ける学会(第23回日本集団災害医学会総会・学術集会)を聴きに行きました。大きな建物は近づけば近づくほど見えなくなりこの道でいいのかなあと表示を見ながら行きました。途中、いつの間にか人がぞろぞろと増えて迷わずに行くことができました。

私が入った時間にメインホールであっていたのは震災関連死についてのことや南海トラフ地震に備えた各地の取り組みなど。阪神淡路大震災や東日本大震災から学んだことを生かせるように、こういう訓練をしています、と和歌山県の訓練の様子などが発表されていました。タイムスケジュールをみるといろんな内容のものがあり(私には分からないようなものたくさん)とても驚きました。

地下鉄サリン事件、阪神淡路大震災が起こった後にできた学会ということです。熊本の震災の時には、何の物資を何処に送ればいいということが東日本大震災から学んだことを生かしてスムーズだったと以前講習で聞いたことがあります。その時話していた人はNPO団体の人だったけど、今回のことも含めてそういう方たちがいるからこそ過去を生かす、ということが出来ているのだと思います。

マンションでの消防訓練が来月あるのでちゃんと出席しようと思います。

続き②へつづく

コメント

非公開コメント

ukaji akiko

塔短歌会。ふだんは赤煉瓦歌会に参加しています。スガシカオ好き。気軽に好きなことを書いてゆこうと思います。

プロフィール欄がなぜか二つになっていて直りません。

Happy go Lucky!